ズボラな私でも続けられ

    ダイエットしたいと思っても、チャンスがなかったり、減食は嫌だったり、何をしたらいいのか分からなくなりますよね。

    よくある企業終わりにプール行ってます!とか日曜日はヨガレクチャーだ!とか、こんな女性に憧れながらも、ズボラな私には伺うという実践が手数で面倒でした。

    そんなズボラな私でも続けられエライ減量法が、入浴インナーの減量だ。

    元々お風呂が好きで年中混じる類でした。

    体に良いと言われている半身浴ではなく、全体浴で高温めの43度に準備、1時間は入っていました。

    それでもこういう1チャンスの入浴、何を擦れでもなくボーっとやるだけ。

    こういうボーっとやるチャンスを減量にまわしたのです。

    お風呂の中で取り入れたのは3つの点。

    ・バタ徒歩

    ・逆腕立て伏せ

    ・リンパマッサージ(大腿)

    こういう3つを入浴してカラダが温まってきたなぁってもらい始めたまま行いました。

    ・バタ徒歩は、その名の通りバタ徒歩だ。

    こぶしを背面につき、軽くゆっくりとバタバタバタという繰り返し行います。

    回数や時間は決めずに悲しいと思った時点でおわり。

    ちょっぴり休憩をしてまた立ち向かう。

    これを3組み合わせだ。

    やってみると分かると思いますが、腹部に大してキャパシティーが入り、徒歩よりも腹部に効き目があったように感じています。

    ・逆腕立て伏せは、上体を持ち上げる姿になります。

    体育座りの状態で、両手をお尻の横につけます。

    お尻を徐々に持ち上げ、お尻をゆっくり戻します。

    慣れてきたら持ち上げたままキープするチャンスを作っていました。

    慣れると10秒くらいは出来るようになります。

    これを5組み合わせだ。

    これは完全に腹部に効き目あり、後は海中とはいえウエイトをこぶしで助けるので、二の腕の引き締めにも効果があります。

    ・最後は、ゆっくりとリンパマッサージ。

    大腿の内という実情を両手で交互にさする感じで行っていました。

    膝の裏を揉みほぐしたり。

    自分勝手なので自分が清々しいなと受け取るようにマッサージしていたという感じです。

    最後のリンパマッサージにチャンスをかけたりすると少々変わってきますが、こういう流れ20食い分程で完了します。

    のぼせるといういけないので、39たび或いは40たびでやる事をおすすめします。

    結果的に1ヶ月日々続けての変化は、ウエストにくびれが誕生、ポコッとしていた腹部が消えました。

    ウエイトは2,8移動減の、減食は総合ゼロだ。

    それほど厳しいとか手数と感じる事もなかったので、思いっ切り満足な減量になったとしていらっしゃる。

    10移動なくしたい!というお客には不得意かもしれませんが、後3、4移動というお客にはおすすめです。

    先日食べ過ぎていらっしゃるなと言う時やちょっと体重が増えたってというまま、今でもする。

    自分のベストなウエイトを保てるようになりました。シングレアの通販

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です