産後6ヵ月までは痩せやすいと聞いたことがある

    今季4月に2周りをお産しました。
    1周りをお産した時によってウエイトが帰り辛く、思考にも設定が出てきました。
    どうしても衝撃だったのが腹部周りのお肉のたるみ。
    自分で言うのもなんですが子を産む前は細身でいかなる衣裳も着ていました。
    も、2周りを出産してからは体の手段が出る衣裳を着ても腹部のたるみが際立ち全然虚しく自分の見てくれを確かめるのが不満になっていました。
    産後6ヵ月までは痩せやすいと聞いたことがあるので痩身を頑張ろうと思っていましたが子2クライアントをみながらダイエットするのは結構厳しかっただ。
    腹筋をしようとしても上のお子さんに障害をされたり、上のお子さんが遊んでいる間にしていても下のお子さんが泣いてきたりといった結構思うようには痩身できませんでした。
    頑張ろう!頑張ろう!というばかりであっという間に六ヶ月たってしまいました。
    そういったある日久しぶりに次女にぶつかりました。
    ちょっとぽっちゃりだった次女が誠に烈ヤセしていたのです!
    これは負けてられない!と思い痩身を続開しました!
    ひとまず各種痩身をためしてみました。
    30日間チャレンジのスクワットを試してみたものの30お天道様も続かず。
    脂肪燃焼スープ痩身を試してみたもののフレーバーに飽きてきて続かず。
    何をしても続かずに終わってしまっていました。
    そういう飽き易いぼくに取れる痩身はあるのかと考えていました。
    そこでぼくが決めた痩身が無理して頑張らない痩身だ。
    腹筋と背筋を四六時中することだ。
    無理に四六時中しなくても好ましい。
    できない時だってあるんだから、もらえる時に踏ん張るんです。
    痩身がエライときの自分の見てくれをイメージするようにしています。
    まだひと月ほどしかたっていませんが、すこし腹部周辺が引き締まってきたように思います。
    最低でも四六時中50回ずつ腹筋って背筋を通していらっしゃる。
    余裕があるときは回数を増やしていらっしゃる。
    これからも痩身エライときの自分の思考を想像しながら頑張ろうとおもいます。ルネスタ

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です